読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴代ワンコ録~初代~

我が家は私が3歳の頃からずぅ~っとワンコと共に暮らしてきた

初代ワンコは柴犬の『ごん』

f:id:halnoakikaze:20170128230913j:plain

名前の由来は不明?覚えてない?なんだけど
母曰く、
『名前考えてたら、雷がなったのよ、だからゴンになったのよ』
???(。・_・?)ハテ?
なして、雷でゴンなんだろ 笑

うろ覚えなんだけど、3歳半離れてる兄と犬が欲しい犬が欲しいといつも言ってて
多分クリスマス辺りに父が大きなダンボール抱えて帰ってきて、玄関に2人呼ばれた

ダンボールはバタバタ揺れてて
『くぅ~~ん』
としきりに鳴き声が聞こえる

3歳の私は、開ける前のダンボールを見て
『犬のオモチャだ(ノ*>∀<)ノキャッキャッ♬』
と喜んだのを覚えてる 笑

なぜホンモノだと思わない、私 笑

兄が先に開けてくれて、ゴンを見た瞬間

ワタシ、固マル

数秒後に現実を把握して

『いぬだーーーーーーーーー!』

って兄と大騒ぎしたヽ(*´∀`)ノ

ほんとにほんとに嬉しくてたっくさん抱っこした

ただこのワンコ、父が保健所?センター?に仔犬が来たら教えて下さい、とお願いしていた保護犬だった

今となってはわが子になって幸せだったかは分からないけど、家族にしか懐かない、とってもとっても優秀な番犬として家族を守ってくれました

12 歳で虹の橋を渡った

今でも忘れない、亡くなる前日まで私は修学旅行に行ってた
心配で心配で、電話出来る時間にちょくちょく電話してゴンの安否を聞いていた
有り得ないかも知れないけど、私をきっと待っててくれたんだ(;_;)
泣き虫の私はたくさんたくさん泣いて辛かった
でも殺される運命を辿らなくて良かった
と今になっても思う

今でも保護犬は後を絶たない

1匹でも多く、安心して暮らせるワンコが増えることを願っています

ごん、私たちはごんに育てられたんだよ
特別優しい顔でいつも私達と過ごしてくれたね

今でも忘れる事は絶対に絶対にないよ♡

愛してるよ♡

f:id:halnoakikaze:20170128230839j:plain